・・・初めての方必見!!・・・
これぞ本物
箱根神社公認
九頭龍神社例大祭参拝レポート
(写真をクリックすると拡大にてご覧になれます)
今、縁結びのご利益で密かに話題になっている地元湖尻に鎮座する九頭龍神社。
毎年6月13日に行われる例大祭を地元の仲良し3人娘に同行し取材しました。
尚、当参拝記録は、九頭龍神社を管理している箱根神社様公認レポートです。
(当レポートは昨年平成18年です。この参拝後、程なくして3人娘のうち
2人に恋人ができました。ご利益はかなりのものかと・・・ご報告まで)

AM8:30湖尻の集合場所から車で
参拝船が発着する元箱根港へ
レッツゴー!!

約10分で元箱根に到着。
すごい人ですね!
800人はいるそうです。
人波を掻き分け乗船券(1,000円)を
購入し奉賛用紙(封筒型ののし袋で、
ご祈祷申し込み書を兼ねた物)と供物
(九頭龍さんへのお供え)を頂戴しました!


お祈り事と名前・住所を奉賛用紙に記入し、初穂料を納めます。
出航はAM9:30。一隻約700人乗りの為、二隻用意されていました。
3人娘と取材スタッフは2隻目に乗船。


やっとの思いで乗船し船の最後尾から景色を堪能!出航まもなく右手側に箱根神社の鳥居が。湖上からの風は肌寒いけど心地良いですね。
箱根園を経由し樹木園船着場に到着。所要時間約20分の船旅でした。下船後神社まで徒歩約7分。走る方もいましたが危ないので歩いて行きましょう。

樹木園の中に参道があり、分かり易い一本道です。足元は舗装されていませんので雨上がり等は滑ります。
さぁいよいよ到着です。参道を進むと九頭龍神社境内真横に着きます。写真の上は通常時の境内です。下記は例大祭の時の状態です。人、ヒト、ひと・・

3人の神主さんが奉賛用紙に記入された方の名前・住所・祈願内容を全て読み上げます。その間、境内にいる皆さんは黙祷しています。皆さんは心の中でお祈りを。
皆さんとても真剣です。
その後巫女さんの舞が奉納されます。
舞が終わると代表の方々が玉串を奉納します。約5組位でした。この後一般の方の参拝が始まりますが、最後の方お参りが終了するまで約1時間30分要していました。

神主さんは本殿での神事が終わると直ぐ下にある弁財天へ移動してここでもお祭りが行われます。その後に湖水神事です。
神主さんが湖岸拝所へ進み先ほどの大祭にお供えされた「お米」「お酒」「スルメ」「玉子」を湖水に投じて九頭龍様へ捧げお参りされます。
さぁやっと3人娘の参拝です。
何をお願いしたかを聞くのは・・・・
野暮ってもんでしょ!


参拝後、御供を湖にお供えします。その昔はスルメや酒、玉子を御供として湖にお供えしていたそうですが環境問題となる為、現在では乗船時に頂いた米・小豆を撒きます。

手のひらに取り半円を描くように撒いてお供えし手を合わせてお参りします。
御供をお供えした後は境内に用意されたお神酒・御札・紅白饅頭等頂きます。
お神酒を飲んだ器も紙に包みお持ち帰り。


これが頂いた中身です。紅白饅頭は粒餡で非常に美味しいです。
下段の写真は先ほど湖に撒いた御供の中身です。この中には私たちが湖水神事(お供えを湖水に投じて九頭龍様に捧げお参りする)に使う「もち米と小豆」が入っています。これは7月31日の湖水祭でお供えされる三升三合三勺のお赤飯と同じ物の事です。
やっぱりお守りは買わないとね!と疲れた顔もどこかへ飛んでいった3人娘でした。
今、九頭龍様は縁結び祈願で訪れる人がいっぱい。縁結びのお守りに「恋も、仕事も、人生も、すべてのえにしの縁結び」と書いてありました。これは効きそう!!



帰りの船に乗船する前に桟橋近くにある白龍神社へもお参りしました。
帰り船です。最終便はPM12:35発。

この便を逃すと歩いて帰る羽目になりますのでご注意を。上段は乗り遅れそうになった湖尻.netスタッフです。
3人娘も疲れた様子でしたがホット一息の感ですね。
船は箱根園、関所跡港を経由し約30分で元箱根港に到着。

湖尻まで戻る途中、箱根神社内に設けられた九頭龍神社新宮へも参拝しました。本宮へ中々行けない方でも参拝できるように平成12年辰年正月に建立されました。下段写真はお宮の前にある龍神水。ご利益を授かろうと汲んで行く人でいっぱいです。
3人娘もしっかり頂きました。
PM1:30湖尻到着。お疲れ様でした。
3人娘さん、願い事が叶うと良いね。
えっ腹が減ったって!じゃ美味しい蕎麦でも食べていきますか!
あっそうそう、湖尻の龍神祭は8月4日です。こちらも是非行きたいですね!

Copyright(C) 2006 kojiri.net All rights reserved.